広告

『基本のアランセーター』⑥ゴム編み

2022年11月30日

広告

ゴム編みに突入しました

日本ヴォーグ社出版の『増補改訂版 セーターの編み方ハンドブック』に

掲載されている基本のアランセーターを編んでいます。

両方の袖を編み終えました。

そして今回はゴム編みです。

前身頃、後ろ身頃、袖のゴム編みをしました。

本体は8号針でしたがゴム編みはキュッと引き締めるので

6号針で編みました。

なかなか良い締まり具合だと思います。

そして毎回のことながらいつになってもゴム編み止めを覚えない私(;^ω^)

今回はこのハンドブックが説明する通りに進めているので

ゴム編み止めも本を見ながら順を追っていきました。

今まですごく手順が分かりやすくて良いなぁ~と思っていたのですが

どういうわけかこのゴム編み止めだけは何だかよくわかりません・・・(~_~;)

今どこに針を入れたのか出したのか分からなくなってしまうんです。

と言うわけでここの部分だけはいつも見ている動画を検索し

ゴム編み止めをしていきました。

動画を見ながら

「そうそう!こうやるんだったよね。」と自然に手が動きます。

本はとても図がきれいでわかりやすく書いてくれているんですが

時々、動画の方が分かりやすい場合があります。

人それぞれなので織り交ぜて進めて行っても良いかもしれませんね。

さて全部のパーツが出来上がりました。

次はついに繋げていきます。

しかし、やはりちょっとサイズが小さい?

主人のではなく私のセーターになりそうです(^▽^;)

気になる毛糸の残量

ギリギリの毛糸で編んでいるので

追加注文をしなければいけないのかそれとも何とか足りるのか・・・

といつも気にしながら編んでいます。

残りこれだけになりました。

あとはパーツをつなぎ合わせるのと衿のゴム編み部分に使います。

何とか足りて欲しい。

🥺

広告