広告

『基本のアランセーター』③後ろ身頃完成

2022年11月30日

広告

昨日も午前中はセーターを編み編み。

最初は編み方が複雑で投げ出しそうになっていましたが

段々と覚えてきましたよ~(⌒∇⌒)

細かく教えてくれるんです

日本ヴォーグ社出版の『増補改訂版 セーターの編み方ハンドブック』に

掲載されている基本のアランセーターを編んでいます。

前回は袖ぐりの減らし目が始まる前の80段まで編みました。

さてここからが問題です。

きちんと間違えないで減らし目ができるんだろうか・・・

と思っていたのですが、このハンドブックのすごいところは

初心者が躓きそうなところをきちんとフォローしてくれるんです。

減らし目の記号がここでは編みはじめと編み終わりの部分を合わせて

5種類かな?

初心者には何が違うのかよくわかりません(~_~;)

ところがこのハンドブックでは出てくる順番通りに細かく説明してくれるのです。

本の通りに進めていくとあら不思議。

いつの間にか減らし目も難なくクリアし両肩部分まで辿り着きました。

どうでしょう?

後ろ身頃が完成しました😀

決してここまで来るのにスムーズにとは行かず

最初の方はこれでもかと言うくらい編んではほどいての繰り返しでした。

それでもしつこくやり直していたら段々と間違える回数が減っていったのです。

また一つ進歩しましたね、わたし😊

ここまで編めれば次は前身頃を編む時に少しは速度が上がるかなと思います。

そうそう、ところでなんですが・・・

完成した後ろ身頃を主人の背中に合わせてみたんです。

サイズがどうなのかなぁ?と思っていたのですが

むむむ・・・

少し小さいかなぁ~(・_・;)

本の出来上がり寸法を見てみたら標準より身体の小さい主人には大きかったので

わざと細い糸を選んで編んでみたんですけど。

どうやら私サイズかもしれません🙄

出来上がってみて主人には小さいなと思ったら私が着ようかななんて思いました。

となると、やはり昨年失敗してほどいた

YANAGIYHANの『恋する毛糸 極太』グリーンの毛糸で編んだら

丁度良いのかもしれません。

う~ん、今編んでいるのが完成してからだから

やはり主人のは年が明けてしまいそうだなぁ~。

でも何とか編みたい!!

きっと一生懸命編んだら私の技術も大分進歩しそうですね。

頑張って編みます(o^―^o)ニコ

広告