広告

『基本のアランセーター』②少しずつ編んでいます

広告

うさぎのあみぐるみを編んでいたり娘の体調が悪くお世話をしたり

はたまた今度は私が体調を崩したり・・・

何だか落ち着きませんが(;´∀`)

昨日やっと基本のアランセーターを編み進めました。

袖の前まで編みました

日本ヴォーク社出版の『増補改訂版 セーターの編み方ハンドブック』に

掲載されている基本のアランセーターを編んでいます。

初心者にはよくわからない記号や編み方が細かく掲載されていて

とても分かりやすいなぁ~と思いながら編み進めています。

初めての編み方の記号を一つ一つ覚えながら進めているのですが

まぁ~とにかくよく間違える私。

何度も何度もほどいては編みの繰り返しで

これはいつになったら進むのだろうか?と言うくらい初めの方は

一進一退の状態が続きました。

やはり途中放棄なのだろうか!?

と一瞬思ったのですがまたここでやめてしまってはならぬ!!と

何度も思い直ししつこくほどいては編みを続けました。

その結果、ここまで来ました。

一生懸命、編み図記号と編み方のページを睨めっこしながら

同じように編むのですが果たしてこれで合っているのだろうか?

と疑問に思いながら何段も編んでいきます。

だって自分の編んだ編み目を見ても何だかよくわからないんですもの(;’∀’)

これだけ必死に編んでぐちゃぐちゃだったらイヤだな・・・

なんて思いながらひたすら編み続けます。

そしてやっと袖下の部分まで編めました!!

わ~い、やっとここまで辿り着いたぞ~(⌒∇⌒)

一応模様になっていますよね😊

もうここまで来たんだから絶対に諦めない!と決めたのでした。

この先も完成までにどんな試練が待っているのやら・・・

頑張って最後まで辿り着きます!

恋する毛糸

今回、この『基本のアランセーター』を編むのに使用している毛糸は

YANAGIYARNの『恋する毛糸 並太』です。

昨年、輪針で編むという本に出会い主人のセーターを編んでいたのですが

編んでも編んでも完成しなくて毛糸がどんどん減って行ってしまったのです。

大分編んだので主人に合わせてみたらかなり大きいことに気が付いたんです。

昨年編んだ糸は同じく恋する毛糸なのですが極太で編んだんです。

主人は小柄な方なので女性用のサイズで小さめに編んだつもりだったのに

かなり大きく出来上がってしまったのです。

なので今回は、細目のこちらの毛糸を使って編むことにしました。

『基本のアランセーター』はMサイズとLLサイズが掲載されているんですけど

寸法を測ってみるとどうやら男性用のMサイズとLLサイズっぽいです。

もちろん小柄の主人はMサイズ。

と、思うのですが・・・

やはり標準のMサイズは主人には大きいんです。

編み物の本を見ていていつも思うんですが

私も主人も小柄なのでこの通りに編むとダメなんですよね~。

たまにSサイズが掲載されていたりもするんですがごく僅かなんです・・・(~_~;)

もう少し小さいサイズも展開してくれると嬉しいんだけどなぁ~といつも思います。

と言うわけで今回は編み目の数はそのままで細目の糸を選んでみました。

途中まで編んで主人の体に合わせてみたのですが

大体良い感じ??

今のところは順調です😄

この調子で頑張って編もうと思います。

次は後ろ身頃の袖をつける部分を編みます。

減らし目がでてくるのでいつもは適当に減らしていたけれど

せっかく買ったハンドブックなのでここできちんとした減らし目の

やり方をしっかりと覚えたいと思います。

相変わらず、『うさぎのあみぐるみ』と同時進行なので

今年中に完成するだろうか・・・

でもゆっくりと、じっくりと学びたいので焦ってはいけません。

とにかく頑張りますよ~😁

広告