広告

『基本のアランセーター』⑤袖

2022年11月30日

広告

今週一週間は娘たちを学校、幼稚園に送り出した後

毎日、編み物をしました。

こんなに丸々一週間、娘たちが体調を崩すことなく

穏やかに過ごせるなんて珍しいです。

袖を片方編みました

日本ヴォーグ社出版の『増補改訂版 セーターの編み方ハンドブック』に

掲載されている基本のアランセーターを編んでいます。

前回は前身頃が完成しましたが

あれから2日程で片方の袖が編み上がりました。

袖もかなり時間がかかるのかなぁ~と思っていたのですが

目数があまり多くないので前身頃と後ろ身頃に比べたら割と楽にできました。

段々と編み目記号を見て一回ずつ考えながら編んでいたのが

自然に手が動くようになってきました。

恐らくスピードも最初の頃に比べたらアップしているんじゃないかと思います。

しかし、アランセーターってちょっとめんどうくさい?

出来上がってみれば素敵な模様なんだけど

裏表の切り替えが激しすぎて集中力が切れるとすぐに間違えます( ̄▽ ̄;)

まぁ初めてなのでとにかくこのまま最後まで頑張って編みたいと思います!

毛糸の減り具合はどうかな?

前回、前身頃が編み終わった後に毛糸の残量が微妙だったんです。

これは追加注文しなければダメかな~なんて思っていたんですけど

『恋する毛糸』は独自ブランドなようでユザワヤとか

手芸用品店に売っていないんです。

楽天の一つのお店でしか買うことが出来なくて

しかもちょっとだけ欲しいなって時は送料がかかってしまうんです。

この間も言ったようにひと玉の価格よりも送料の方が高いと言う・・・(~_~;)

楽天ってそういうところ、ありますよね。

何で商品より送料が高いんだ!

どうしようかなぁ~と悩んでいたんですけど・・・

片方の袖を編み終えてみたら残量がこんな感じになりました。

大体、1玉と半分ぐらいで済んだんです。

このまま行けばもう片方の袖を編んで

その後ゴム編みを編むくらいの量は残る計算なんです。

何とか追加注文しなくてもできそうです。

良かったぁ~。

さぁ、今日もこれからもう片方の袖を頑張って編みます。

広告